So-net無料ブログ作成

アボカドに含まれる脂肪は、美容効果絶大 [アボカドに含まれる脂肪は、美容効果絶大]

 スポンサードリンク







abogado03.jpg

「いつまでもモチモチした肌を維持したい。」「すっぴんでもキレイに見られたい。」

女性なら誰もが思うことではないでしょうか。毎日の美肌作りは、女性にとって欠かせないものですよね。

今回は、美肌効果抜群の'食べる美容液アボカドをご紹介します。

アボカドの美容効果

アボカドは「森のバター」と呼ばれ、脂肪分が多いと聞くため、ダイエットのために食べるのを控えるという方も多いのではないでしょうか。しかし、アボカドに含まれる脂肪は、美容効果が高く、体の健康を保つ役割を果たしてくれます。

その働きをしてくれるのは、アボカドに含まれるn-9系脂肪酸です。n-9系脂肪酸は、悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げてくれます。そして、お肌をふっくらと柔らかくする効果も持っています。

また、アボカドに含まれるビタミンEは、老化を抑制してくれ、若々しさを保つのに有効なビタミンです。また、冷え性にも有効です。

このように、アボカドには女性に味方の成分がたっぷり入っています。

スポンサードリンク






実践した効果

著者は、アボカドを1/4~1/2個毎日食べるようにしています。1日に半分を食べ続けても、1ヶ月で1500円程度と、高い美容液を購入するよりもお手軽です。

美肌サプリメントを飲んでも最近は即効性がなくなってきたなぁと感じる今日この頃ですが、晩ごはんにアボカドメニューを加えて食べると、次の朝にはお肌がびっくりするくらいつるつるになっています。


★血液サラサラ!
 アボガドはノンコレステロールの不乾和脂肪酸なので、皮下脂肪にはならず、血液中の悪玉コレステロール値を下げます。又、βシステロールという脂質も、含まれ、コレステロールの吸収そのものを抑える効果が確認されています。

★優れた整腸作用!
 アボガド1個でごぼう1本分相当する食物繊維が、腸の働きを整え、ダイエット美容効果も得られます。

★体脂肪率も落とせる!

 脂肪を分解するビタミンB2が豊富のうえ、上記の血液サラサラ効果、整腸作用、β-シトステロールの総合作用により、疲れ知らずに無理なく体脂肪を落とせる理想のダイエット食品です。

★お肌ツルツル!

 アボガドにはリノール酸、リノレン酸(以前はビタミンFと呼ばれた必須脂肪酸)が含まれ、アボガド半個で1日の所要量を充分摂取、お肌を乾燥から守ってくれるセラミドを作り、お肌をツルツルにします。又、皮膚の健康を維持するビタミンB2ビタミンB3(ナイアシン)も豊富に含まれています。

★肝臓を守るグルタチオン!

 アボガドには、特に肝臓で働く抗酸化物質、グルタチオンが豊富に含まれ、飲酒・喫煙等によるアルコールやニコチンなど有害物質の解毒作用を促進します。さらには、肝臓を傷つける活性酸素を除去し、肝機能の低下を防止します。

★がん予防効果!

 抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれ、がん予防の働きをします。又、アボガドはパパイヤに次いで、グルタチオン等の解毒酸素を活性化させる誘導能力の高いことが報告されています。さらに、アボガドには、抗がん作用の強いファイト・ケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが非常に多く含まれています。


美容にかかせないのは習慣ですね!

スポンサードリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。