So-net無料ブログ作成

便秘気味な人の症状(肌のトラブル、肩こり、頭痛、口臭、イライラ、不眠)など 解消方法 [便秘気味な人の症状(肌のトラブル、肩こり、頭痛、]

benpi03.gif


何だかお腹がはると思ったら、便をしたのは何日前だったかと考え込んでしまうくらい便秘になっていることってありませんか?


多くの女性が悩まされる便秘。便秘が長く続くと、お腹はぽっこりしてくるし、気持ちが悪くなったりしますよね。


便秘は体によいとはいえませんから、解消したいですよね。本稿では便秘を解消する方法をご紹介します。食べ物、飲み物、生活リズムの点からご紹介していますので、是非参考になさってください。



ポイント1: 規則正しい生活


便秘経験がない人に話を聞いてみると、規則正しい生活をしていることが分かります。不規則な生活をしている人であっても、毎日同じ時間にトイレに行くようにすることで便秘にならないようです。


便秘ぎみの人はもよおすことがなくても同じ時間にトイレに行くなど規則正しい生活をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


ジェイエステティック

ポイント2: 食べ物、飲み物で解消する


便秘の解消にお勧めの食べ物をご紹介します。

キムチ
キムチには白菜がたくさん使われているため、食物繊維が非常に多く含まれています。また、乳酸菌も非常に多く、これが原因で便秘解消に効くという声をよく耳にします。


乳製品
乳製品は乳酸菌の働きによって便秘を解消してくれますので、お勧めです。バナナやリンゴなどを刻んでいれても効果があるかと思います。


肉系の食事が増えると便秘が多くなる傾向があるように思います。個人差はあると思いますが、便秘気味の方は数日間の食事を振り返ってみてはいかがでしょうか?
効果は人によって異なると思います。調子のよい食べ物が何か試しながら続けていきましょう。また、食べ過ぎにも気をつけましょう。


スポンサードリンク


ベジデーツ


便秘に効くお茶

便秘薬をいつも飲んでいると、便秘薬なしではお通じがこなくなってしまいます。最近では、便秘に効くお茶が多く販売されています。ハーブティなど、便秘に効くお茶がたくさんあります。


ハーブティは、お腹にも優しいので、自然なお通じになります。普通のお茶よりも若干割り高ですが、お通じもよくなるので大変オススメです


ポイント3: 水分をとる

朝起きて一杯の水を飲むところからはじめましょう。朝に水を飲むことは便秘解消への一歩です。


個人差があるかもしれませんが、水分をよくとると便通がよいように思います。


便秘を解消するには水分補給が欠かせません。便秘の人は出来れば、2リットル以上の水を毎日飲むようにしましょう。


個人的な効果ですが、たくさんの水分をとることで便が固くなるのを防ぐような気がします。


スポンサードリンク


グリーンベリースムージー


食物繊維


便秘には食物繊維がよいとされています。キャベツやさつまいなどの食材は多く食物繊維を含むといわれています。


そこで便秘がちの人は食物繊維を多く含む食材を取るようにしましょう。また野菜が苦手な人には、食物繊維のサプリメントなども販売しているのでそれを試してみるのもよいでしょう。


また飲み物でも、ファイブミニなどの食物繊維を含む飲み物を摂取することでも便秘を解消することができるでしょう。


スポンサードリンク


ミュゼ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。